週末写真家のピンボケフォトライフ

平日はサラリーマン、週末はアマチュア写真家として生きています。

【レビュー・作例】FUJICOLOR PRO 400Hは爽やかなブルーが特徴【フィルム】

フィルム紹介の第2回はちょっと癖が強いFUJICOLOR PRO 400Hのご紹介です。第1回はKodakのPORTRA400でした。 blog.weekend-photographer.com PRO 400Hとは 特徴 作例 OLYMPUS OM-1N Yashikaflexの二眼レフ 現像とスキャンについて 購入について 35mmもブロー…

【レビュー・作例】X-E3で"ACROS"を使って渋谷・新宿をスナップ撮影してみた話

X-E3を購入してから、フィルムシミュレーションをいろいろと試していたところ、気になったものがありました。それがACROSです。今回はACROSモードを駆使して、スナップ撮影をしてきました。作例は全て文字入れ加工だけの撮って出し、ノートリミングです。た…

【レビュー・作例】Kodak PORTRA 400は柔らかな発色が魅力【フィルム】

フィルム紹介の第1回は私のお気に入りとなっているKodak PORTRA 400(ポートラ400)のご紹介です。PORTRAにはISO感度が160/400/800の3種類があります。今回は汎用性が高い400の紹介となります。 前置き Kodak社とは 特徴 作例 OLYMPUS OM-1N Yashikaflexの二…

【レビュー】FUJIFILM X-E3の良い点・悪い点と私のボタンカスタマイズ

2017年9月28日に発売されたFUJIFILM X-E3。個人的にはOLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIから乗り換えました。三連休にじっくり使う機会があったので、感想をまとめてみます。かなり長いファーストインプレッションになりました。良い点は予想通りでしたので軽めに。…

OM-D E-M5 Mark IIとの別れを前に、マイクロフォーサーズを考える

FUJIFILM X-E3にお引っ越しをします。OM-D E-M5とOM-D E-M5 Mark II、そしてOLYMPUSに感謝を込めて。それでもマイクロフォーサーズと決別します。決別にあたって、自分の想いを書き綴った記事です。読む意味はないと思います。 OMとの出会い OM-D E-M5を手に…